「読んで、試して、集客に強くなる」最新の集客情報発信中!ネット・ホームページ・webを活用したネット集客からリアル店舗集客まで幅広く集客方法を解説しています。

Read Article

【個人の出店も可能!】目先の10億円を捨てたYahoo!ショッピングをビジネスチャンスと捉えよ

昨日10月7日に、ヤフー株式会社が驚きの施策を発表しました。
「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」の出店料が無料になります。
さらに個人でも出店が可能となります。
このことにより、楽天を超える大きなECモールとなることは間違いないでしょう。

孫社長は、市場一位を目指すためにドラスティックな施策を打つことが多いですが、今回もまたすごいことをやりましたね。
個人的には大きな変化はビジネスチャンスも転がっているのでかなりワクワクしています。
プレスリリースhttp://pr.yahoo.co.jp/release/2013/1007a.html

楽天、amazonの2強に押されていたヤフーとはいえ、少なくない現在の有料課金部分を思い切って捨てる判断(この無料化により、Yahoo!ショッピングでは四半期で前年同期比10億円以上の減収が予想されるようです。)は、なかなか出来るものではないと経営者の立場から見ても正直びっくりしました。

今回の発表によってかなりの既存のネットショップがYahoo!ショッピングで新規出店していくと考えられます。
こちらの比較した情報を見ても明らかにYahoo!ショッピングが際立っており、現在楽天等でショップを開いている企業にとってYahoo!ショッピングに出店しない理由はないからです。
ヤフーショッピングが無料になったので他社状況も調べて料金表を作ってみた

既存店舗への影響

この発表を受けて、既にYahoo!ショッピングで売上を安定させている企業や個人事業主の中には舌打ちをした方もいらっしゃると思います。

もし、私が、既にYahoo!ショッピングで売上を安定させている、つまり売り上げを上げる仕組みを作っていた人間であれば、今回の発表は単純に手数料がかからなくなるとは素直には喜べません。
正直、喜びより、さてどうしたものかと悩む割合が大きくなりますね。

理由として、今までやってきた売り上げを上げる仕組みが通用しなくなる可能性があるからです。

今回、ヤフーは出店料金やロイヤリティをなくすことで、大量の出店者を増やし、広告収入で利益を上げるビジネスモデルに変更しました。
つまり、今後、ヤフー側としては、より広告を利用してくれるショップを優遇することになるだろうことと、大量の新規出店=ライバルショップが激増するとことが予想されます。

さらに、以前より、Yahoo!ショッピングのプラットフォームは利用しづらいと言われており、プラットフォーム自体の変更を行う確率が非常に高いと思われます。
広告収入をメインとして活動をするならば、既存の広告とは別の仕掛けを様々に用意することになるのですから、既存のプラットフォームのままで続けていくとはまず考えられません。

すなわち、既にYahoo!ショッピングである程度の成功をおさめているショップとしては、既存の売り上げを上げる仕組み自体が未知数なものになってしまうということです。
今年12月からの新規出店の受付となっていますので、後2か月後には大量のライバルショップが入ってきて間違いなく争いが厳しいものになります。

プラットフォームの変更、ライバルショップの激増によって、大きな波にさらされることは間違いありません。
大きな変化に伴って既存のビジネスモデルが通用しなくなるケースというものは実際のビジネスの世界では往々としてあるものです。
だからこそ、私が、既にYahoo!ショッピングで売上を安定させている、つまり売り上げを上げる仕組みを作っていた人間であれば、今回の発表は単純には喜べません。

しかしながら、全てのアドバンテージを失うわけではありません。
また、ピンチはチャンスですので、きちんと売上などの数字を把握し、数字が下がるようであれば、いつまでも旧来のやり方に固執することなく、こまめに最新情報を集め、新しく公開されたツールは使ってみる、広告枠は利用してみるなど、前向きにトライ&エラーを積極的に行っていきましょう。

新規出店はチャンス有り

ECショップを検討している企業様にとっては、今回のYahoo!ショッピングの大変化はチャンスです。

出店に全く費用が掛からないわけですから、販売チャネルを増やすチャンスでしかありません。
既に楽天等の大型ECモールでショップを運営している企業や個人事業主は、先行して出店を受け付けています。
今ショップ運営をしている企業や個人事業主様はチェックしてください。
詳しくはこちらhttp://business.ec.yahoo.co.jp/shopping/archives/business.html

今まで出店の審査は厳しいものがありましたが、出店数を増やすとなれば、ヤフー側も審査をどの程度までするかわかりませんが、厳しくなることは考えられません。
前回、審査を通らなかったショップの方も再チャレンジを行うべきです。

また、今回、個人でも出店が可能になります。
このことにより本当に幅広い商品が出品可能となる予定です。
12月から先着順のようですが、先行して情報を発信するとのことですので、個人出店に興味のある方はこちらからメールアドレスを登録しておいてください。
http://form.ms.yahoo.co.jp/bin/shoppingc_info/feedback

ちなみに私も登録しました笑。
売ってみたい商品は数多くあるので、どこまで出品できるのか、審査はどうなのかなど詳しい情報がわかれば集客チャンネルで公開していきますね。

最後に

今回のヤフーの発表は、ECショップ市場に大きな変化を与えることになるでしょう。

単純比較しても、出店料とロイヤリティーがなくなった分、楽天、アマゾンで売るよりも安価な価格設定が可能になります。

価格は明確なアドバンテージになりますので、大きなユーザー移動が見受けられた場合、楽天やアマゾンも状況次第では新たな手を打たざるを得なくなります。
来年以降は、ECショップ業界はしばらく変化が続きそうですね。

新しい情報が入りましたらまた記事にしていきます。

集客情報サイトやメールセミナーに参加した事がきっかけで、集客が出来るようになる人は多いものです。色々な情報サイトやメールセミナーがありますが、私がオススメできるメールセミナーは以下です。

お名前:姓と名はスペースで区切ってください
E-mail :

空メール登録ができます

ネット集客メールセミナーは空メール登録が出来ます。
下の「空メール登録」を押すとご利用のメールソフトが起動しますので、 空メールを送信してください。

※件名にはお名前を指定することができます。
※お名前を入力する場合は、姓と名はスペースで区切ってください。
※宛先、本文(ms_mid:ch_semi)は変更せずにそのまま送信してください。