「読んで、試して、集客に強くなる」最新の集客情報発信中!ネット・ホームページ・webを活用したネット集客からリアル店舗集客まで幅広く集客方法を解説しています。

Read Article

【ネット集客の基本】どの集客方法が一番売上を上げることができますか?

本日は無料相談からご質問頂いた内容を記事にしたいと思います。

質問頂いた内容を要約すると「色々とネット集客を行う方法はありますが、どの方法が一番売り上げを上げることができるのでしょうか?」になります。

細かい情報はお伝えできませんが、この社長様はリスティング広告に取り組んでいるが、結果が出ていなく、新たにブログ、facebook、twitterなどのソーシャルメディアの活用を検討されている状況でご相談を受けました。

集客に成功=売り上げUPにはならない

結論から言ってしまいますが、社長様には「新たにブログ、facebook、twitterから集客したとしても、例え他に素晴らしい集客方法があったとしても、今のままでは売上を上げることはできない」とお答えしました。

大前提として、集客が直接売り上げにつながることはありえないからです。
下の図を見てください。

PPC広告、SEO対策、ブログ・facebook・twitterなどのソーシャルメディアからの集客含む全てのネット集客方法は、②のホームページやサイトに見込み客を集める方法になります。

③のホームページやサイトを見て商品・サービスを買ってもらえない限り、④の売り上げがあがるには絶対につながらないことを理解いただけますでしょうか?

私が相談を受ける中小企業様、個人事業主様の多くが誤解されているのが、例えばPPC広告の検索連動型広告=リスティング広告が直接売り上げアップにつながると考えている点です。

全てのネット集客方法は、あなたのホームページやサイトに効率的に見込み客を集める手法になります。

決して売上を上げる手法ではないことをまず理解しましょう。

この前提を理解しないままでは、いくら集客に力を入れたとしても結果につながりませんので注意してくださいね。

③のホームページやサイトを見て商品・サービスを買ってもらう方法を疎かにしていませんか?

上記の社長様がPPC広告とSEO対策を取り組んで売上につながらなかったからと言って、今流行りのブログ・facebook・twitterなどのソーシャルメディアからの集客に取り組んだとしても、売り上げにつながらないことをご理解いただけたと思います。

繰り返しますが、様々にあるネット集客方法は、見込み客をサイトに呼ぶための手法です。
ホームページやサイトにアクセスを集めた後の、売上に繋げる方法とは別なのです。

もし、あなたがPPC広告とSEO対策を取り組んで「アクセスを増やすことは出来たが、売上につながらなかった」としたら、次に取り組むべきは新しい集客方法を試すのではなく、あなたのホームページやサイトを見て商品・サービスを買ってもらうようにすることです。

PPC広告とSEO対策で結果が出なかったと言われる中小企業様の特徴として、ホームページやサイトを作ったままでほったらかし、何年もメンテナンスしていないといったことが挙げられます。

上記のようなホームページ・サイトにいくらアクセスを集めてもなかなか売上につながりません。
あなたもネットから商品・サービスを購入するときに出来る限り、最新情報やデザインがきれいなサイトから購入したいと思いますよね?

ネットから商品・サービスを購入してもらうには安心感を与える必要がありますが、上記のようなほったらかしにしたホームページでは本当に会社として運営しているのかと疑問に思われかねません。

そう思われた瞬間にあなたのサイトから購入される可能性はぐっと下がります。
アクセスを集めるのに時間やお金をかけることも非常に重要ですが、同時にサイト・ホームページのメンテナンスにも時間とお金をかけるようにしましょう。

「ネット集客」+「売るためのページ作成」は必ずセットだということを忘れないでください。

少予算ならランディングページの作成がおすすめ

少予算で売れるホームページ・サイトにしたいのであればホームページ全面リニューアルではなくランディングページの追加作成をおすすめします。

理由として、全面リニューアルには直接的に売上につながらないページの作成も含まれていますが、ランディングページの追加作成は直接売り上げにつながるページの作成のみで済むので、小予算でも売れるページを作成することが可能です。

売上につながるホームページやサイトには、パッと見て、売りたい商品・サービスの特徴がわかる。注文や問い合わせまでスムーズに移動できる。注文前に疑問点を解決できる方法がある。実績や第三者から評価されている。などの様々な特徴があります。

そういった特徴をぎゅっとまとめてあるのが、ランディングページの特徴です。

会社ホームページではなかなか一度に伝えることができないこともランディングページでは1ページ内で伝えることが出来ます。

この売るため専用のページを活用できるか出来ないかで売上が大きく変わるのです。

尚、ランディングページを作る場合は、別ドメインで作成するのではなく、現在お持ちの御社の独自ドメイン内で作成するようにしましょう。
現在のGoogleSEOにおいては、別ドメインでランディングページを作成するメリットがありません。

必ず、御社のホームページ内に作成しましょう。

まとめ

大前提として、アクセスを集めるだけでは、売り上げにつながることはありません。

もし、アクセスを集めることで必ず売上につながるのであれば、広告費をかければかけるほど売上があがるということになりますが、そんな都合の良い話はありえません。

ネット集客は、費用対効果の高い「見込み客を集める方法」になります。

見込み客から売り上げを上げる方法はまた別の方法が必要なのです。

もし、逆にあなたがランディングページだけ作ってアクセスを集めることを行っていないなら、それも同じく片方が欠けています。

「ネット集客」+「売るためのページ作成」が必ずセットになることを忘れないようにしましょう。

集客情報サイトやメールセミナーに参加した事がきっかけで、集客が出来るようになる人は多いものです。色々な情報サイトやメールセミナーがありますが、私がオススメできるメールセミナーは以下です。

お名前:姓と名はスペースで区切ってください
E-mail :

空メール登録ができます

ネット集客メールセミナーは空メール登録が出来ます。
下の「空メール登録」を押すとご利用のメールソフトが起動しますので、 空メールを送信してください。

※件名にはお名前を指定することができます。
※お名前を入力する場合は、姓と名はスペースで区切ってください。
※宛先、本文(ms_mid:ch_semi)は変更せずにそのまま送信してください。