「読んで、試して、集客に強くなる」最新の集客情報発信中!ネット・ホームページ・webを活用したネット集客からリアル店舗集客まで幅広く集客方法を解説しています。

Read Article

【ビジネスブログの集客に悩む方へ】まずは、1日100アクセスを目指そう!

photo by Mark AW

お客様を得るために行っている企業ブログのことを、ビジネスブログと定義させて頂きますと、ビジネスブログは、広告収入をメインに運営しているブログと比較してアクセスを大量に集める必要がありません。

ブログの集客情報を探すと、10万PVや100万PVなど、取り組む前からそんな数字は無理だとあきらめてしまいそうな数字が踊っているかと思います。
しかしながら、ビジネスブログであれば、まずは1日100アクセスを目指しましょう。

1日100アクセスですので、月間3000アクセスを目指すことになります。

先日、ビジネスブログの集客に悩まれている方から相談を受けましたが、その方のブログも1日100アクセスはありません。
お話した中で、その社長様のブログが結果が出ていない理由としては大きく5つありました。

この理由たちは、ビジネスブログの集客に悩まれている方に共通することだと思いますので、本日はそのことについてお話します。
以下の5つの項目を改善することが出来れば、特に無理することなく自然に1日100アクセスは集めることが可能です。

1.役に立つ情報がない

ブログをとにかく書けばお客様が見てくれると思っている場合によくありがちなのがこのケースです。
とにかくブログの記事数を確保すれば読まれると思っているのであれば、それは間違いです。

そもそも、お客様となりうるユーザーが、あなたのブログサイトへアクセスしてきて記事を見る理由は、そのユーザーにとって有益な情報があると判断したからです。
誰も好き好んで、時間をかけてまで無益な情報を見ることなんてしません。

無益な情報とは、日常的な生活を記事にすることです。
例えば、どこどこに行ってきましたと、その旅行写真を掲載する。
例えば、子どもと遊んだ話をする。
例えば、社員同士の内輪ネタで盛り上がる。

お知り合い同士でブログを楽しむのであれば、それで全く問題ないでしょうが、お客様を得るためのビジネスブログは会社が書きたいことを書くのではなく、お客様となりうるユーザーのために書かなければ絶対に読まれません。

お客様はどのような情報を欲しているかを意識して、そのユーザーのために記事を書くようにしてください。
何を書かないといけないかわからない場合は、普段お客様から相談を受けた際にお答えしている内容を書いてください。

あなたが当たり前と思っているような情報は、お客様にとってはのどから手が出るほど欲しい情報であることが多いのです。
あなたが提供できる情報は何があるかを確認してみましょう。

2.ブログのアクセス数を把握していない

2つ目はブログのアクセス数を把握していないと言うことです。

先日お話したその会社様は、エキサイトブログを利用されており、現在、社員の方のブログを含めて3つ運営されていらっしゃいました。
一番長いブログでは7年間も定期的に更新しているものもありましたが、そのすべてのブログのアクセス数を把握されていませんでした。

ネットリテラシーの高い方からすればアクセス解析は普通のもののように思われますが、実際にはアクセス解析をされている中小企業様、個人事業主様は多くはありません。
実際に弊社にご相談いただく多くの企業様がアクセス解析コードをサイト内に埋め込んでいても解析されていない、そもそもアクセス解析コード自体を導入していないと言う方々がほとんどです。

そもそも論としてアクセス解析がされていないのであれば、そのブログの効果を数字として計ることは不可能です。
あなたが時間をかけて更新したとしても、どれだけの人が見に来てくれたかどうかがわからないのであれば、全く意味がありません。

必ずアクセス解析の数字をとるようにしましょう。
アクセス解析を入れていたとしても数字を見ていない方は、最低限、訪問者数(アクセス数)とページビュー数の2つは把握しておきましょう。

その際、アクセス解析ソフトについては、Googleアナリティクスのように第三者が提供しているソフトを利用しましょう。
アメブロなど管理画面から見れるアクセス数やページビュー数は明らかに数字がおかしいことが多いので、出来る限りGoogleアナリティクスを導入するようにしましょうね。

アクセス解析データがないと次の3つ目の改善が行えませんので、必ず設置してください。

3.導線もしくはコンバージョンが設置されていない

3つ目は導線もしくはコンバージョンが設置されていないことです。

ブログを行う理由は、お客様を得るためですので、お客様を目的のページへ誘導する導線、もしくはブログ内にコンバージョン(資料ダウンロード、メールセミナーなど)を設置しておく必要があります。

ブログを行う目的の大きくは2つだと思います。
①ブログを見て、企業サイトや販売サイトへ訪れてもらう。
②リスト取りを行う。

①の場合、企業サイトのトップページなどへの誘導になりますが、ブログ記事をわざわざ書いてあるにもかかわらず、まったく導線を用意していないビジネスブログが非常に多いです。

導線がなければ、ブログ記事を見終わったら、どこに行くこともできないので、ユーザーはそのまま離脱してしまいます。
わざわざブログ記事を作成して、アクセスを集めているにもかかわらず、このようにただ単にブログ記事を見てもらうためだけになっているケースは非常にもったいないです。

しつこく言いますが、ビジネスブログの最終目標はお客様になってもらうことです。
ブログ記事を見てもらったり、広告をクリックしてもらうことではありません。

そのため、あなたが誘導したいページへの導線を必ず設置しましょう。
その際、よくありがちなのが、サイドバーにその企業サイトや販売サイトへのリンクを置くことですが、それと合わせて出来る限り記事内でも紹介するようにしましょう。

実はサイドバーはヒートマップ(ユーザーがどこをよくクリックしているか、注目しているかを図にしたもの)を見てもらえばわかりますが、ブログの場合、サイドバーはほとんど見られていません。

サイドバーに御社のリンクを入れていたとしても、ほとんどはそのリンクをクリックしないと言うことです。

そのため、サイドバーに誘導リンクを置くのではなく、記事内に誘導リンクを置くようにしましょう。
記事内に誘導リンクを置くだけで、格段にクリック率が変わりますので、今までサイドバーにしか誘導リンクを置いていなかったのであれば改善しましょう。

また、②のコンバージョンを用意していないビジネスブログも非常に多く目立ちます。
せっかくあなたのブログを読みに来てもらっているのに、さらに情報を発信することをしない理由はありません。

ユーザーが興味を持ちそうな資料を作成し、無料でダウンロードしてもらう。メールセミナーを行うなどのコンバージョンの設置をするようにしましょう。

4.読者登録をアピールしていない

4つ目が、読者登録をアピールしていないということです。

読者登録とは、ブログ記事更新の際に更新されたということがその登録したユーザーに届く仕組みのことです。
ブログ記事を更新すれば、わざわざアナウンスしなくても、更新通知を受け取ったユーザー自ら見に来てくれます。

その読者登録数が多ければ多いほど、アクセス数は増えますし、良い記事はバイラルされ、新しいユーザーのアクセスを促進します。
読者登録は一気に増えることはありませんので、地道に増やしていく必要があります。

そのため、読者登録は常にアピールしておくべきです。
各ブログに読者登録ボタン、自社内ブログであれば、RSS登録ボタンを設置して、積極的に「更新情報通知しているので読者登録をお願いします!」とアピールしていきましょう。

これは半年後、1年後、2年後と時間がたてばたつほど、大きな結果を生み出すので早くから取り組みましょう。

5.SNSボタンが設置されていない

5つ目がバイラルのキーであるSNSボタンが設置されていないと言うことです。
SNSボタンとは、ツイッターやfacebookなどのSNSで紹介してもらうためのアクションボタンになります。

ボタンをクリックしてもらうだけで、自動的に記事の紹介をしてもらえる仕組みです。
この仕組みを設置していないと、ユーザーがわざわざ手間をかけて記事の紹介をしてくれない限り、紹介という行為はまず得られません。

というよりは、わざわざそこまでやってくれるユーザーはいませんので、SNSボタンがない限り、紹介してくれることはないと考えましょう。
そのため、SNSボタンをブログ内に設置しておくべきです。

良い記事を書けば、少なからず反応を得られるケースが多いです。

特にツイッターボタンは必ず設置してください。
ツイッターは、匿名という気軽さがあるため、紹介のハードルが低く、つぶやかれやすいという傾向があります。

フォロワーの多いユーザーから、つぶやいてもらえると、一気にアクセスが増えるケースも多いので、SNSボタン、特にツイッターボタンは必ず設置するようにしましょう。
SNSボタンの設置の仕方が良く分からない方は、「zenback」を利用すると便利です。

まとめ

まず、1番目の役に立つ情報がないと思われるブログは、今すぐ方向変換すべきです。
はっきり言って、日常的なことを書いてあるブログであれば、ブログなんてやめてしまって、別のことに時間を使った方が有意義な結果につながります。

例えば、あなたが集客に困っていて、集客情報を検索した際に、集客チャンネルと言うサイトを見つけたとして、そのサイトに私が今日は犬と散歩しましたと笑顔で犬と写っていたらどう思いますか?

ほほえましいとは思いますが、欲していた情報としてギャップが生まれ、それ以上の情報をこのサイトから得ようとは絶対に思わないはずです。
そんな中で、企業サイトへ誘導されたり、無料資料ダウンロードを案内されたりしても、良い結果につながらないことは誰でもわかります。

まずは、コンテンツから見直してください。
そして、アクセス解析を行うようにしましょう。

あなたのブログにどれだけアクセスがされて、どれだけ企業サイトへ移動してもらったか、コンバージョンを得たかを分析しない限り改善を行うことはできません。

例えば、アクセスはあるのに、誘導されている人が少ないという結果になれば誘導リンクのバナーや配置の再検討しよう。例えば、アクセスはあるのに、コンバージョンが少ないという結果になれば、コンバージョンの内容を変えようなどのアイデアが生まれてきます。
そのすべてはアクセス解析を行わなければ絶対にできない内容です。

上記2点を行ってから後半の3つを行うようにしましょう。

最後に

ビジネスブログにおいて、ブログのアクセスアップは、一つの手段であって、広告収入を目指さない限りは、そこまでのアクセスは不要です。
アクセスはそれほど多くなくても、あなたがお客様にしたいユーザーが欲する情報を、そのユーザーに適切に届けることが重要なのです。

そのためのロングテールSEOであり、コンテンツSEOです。

コンテンツSEOについてはこちらの記事を参考にしてください。
ビジネスブログを始める前に要確認!コンテンツSEOの為に意識したい2つのポイントとは

おかげさまで、集客チャンネルは、コンテンツSEOに取り組んで約2か月で月間5万PVになりました。
ただ、ビジネスブログであれば、まずは1日100アクセスを目指しましょう。そして次は300アクセスを目指しましょう。

コンテンツSEOをきちんと取り組めば、3ヶ月もあれば誰でも届く数字だと思います。

ビジネスブログの優位性は、広告収入がメインのブログと違い、自社サービス・自社商品を売ることで大きな利益を確保できるところです。
そのため、大量の不特定多数のユーザーを集めるのではなく、少数でもお客様になりうるユーザーだけを集めればいいので、ページビューやアクセス数にそれほどこだわる必要ははありません。

「まずは、1日100アクセス」と言われたら行けそうな気がしませんか?
是非、5つの項目を改善してみましょう。

それでもやはり心配と言う方は、弊社では、ビジネスブログのアクセスアップサービスを行っておりますので、ご興味があれば、問い合わせフォームよりご連絡ください。

集客情報サイトやメールセミナーに参加した事がきっかけで、集客が出来るようになる人は多いものです。色々な情報サイトやメールセミナーがありますが、私がオススメできるメールセミナーは以下です。

お名前:姓と名はスペースで区切ってください
E-mail :

空メール登録ができます

ネット集客メールセミナーは空メール登録が出来ます。
下の「空メール登録」を押すとご利用のメールソフトが起動しますので、 空メールを送信してください。

※件名にはお名前を指定することができます。
※お名前を入力する場合は、姓と名はスペースで区切ってください。
※宛先、本文(ms_mid:ch_semi)は変更せずにそのまま送信してください。