「読んで、試して、集客に強くなる」最新の集客情報発信中!ネット・ホームページ・webを活用したネット集客からリアル店舗集客まで幅広く集客方法を解説しています。

Read Article

リンクペナルティの救世主となるか?2012年4月以降順位が下がった方に朗報

2012年4月以降ペンギンアップデートによって、リンクペナルティを受けたサイトにとって朗報になるかもしれません。

ペンギンアップデート以降、Googleよりリンクペナルティの警告メッセージが数多く送られています。

警告メッセージが届いた方は何をしないといけないかご存知ですか?
それは、「警告を受けた不正なリンクを外し、再審査リクエストを行う」必要があります。
※尚、警告メッセージを受けたりや再審査リクエストを行うためにはウェブマスターツールにあなたのサイトを登録している必要があります。登録はこちらから

ウェブマスターツールでは、あなたのリンクを全て確認することが出来ますので、SEO会社にお願いしていたのであれば、SEO会社に連絡して外してもらう。自分でリンクをつけていたならば、自らリンクを外す作業が必要になります。

リンクを外したうえで、再審査リクエストを行う。
これがリンクペナルティの警告メッセージを受けた後に行う正しい行動です。

ここで行ってはいけないことが「警告メッセージを無視する」ことです。
無視したとしても絶対に好転することはなく、検索順位は軒並み下がります。最悪な場合、サイト自体のインデックス削除され、検索結果に永遠に反映されなくなります。
絶対に「無視」は避けるべきです。

ただし、「リンクを外したうえで、再審査リクエストを行う」ことが難しいサイトもあるのも事実です。

例えば、
1.お願いしていたSEO会社に連絡が付かない
2.相互リンク集でもらったリンク
3.中小ディレクトリエンジンのリンク
4.ポータルサイトからのリンク
などの自分で管理していないサイトからのリンクは外すことが難しい場合も有ります。

1のSEO会社に連絡がつかないということは笑い話ではなく、実際に今回のペンギンアップデート以降に連絡がつかなくなるSEO会社が数多く出ました。
クライアントのサイトが軒並みリンクペナルティを受けて逃げてしまったSEO会社があり、リンクを外せないと相談を受けたケースも少なくありませんでした。

2や3や4の場合、サイトの管理運営は他者がしており、連絡がついても実際に外してくれるかどうかはその運営者次第です。
また、数多くのリンクを受けていた場合、その数多くのリンク先に一つ一つに連絡を取ってリンクを外してもらう作業を行うのはかなりの労力が必要となります。
ましてや、既に死んでいるサイトも多く、連絡がつかない場合も多くあります。

その為、「リンクを外したうえで、再審査リクエストを行う」ことが難しいと判断して、警告メッセージを「無視」せざるを得なかったサイトもあるのではないでしょうか?

———————————————————————————————————————————

そのようなサイト運営者にとって今回朗報とも言えるツールがGoogleから公開されました。

Bingでは既にあったのですが、あなたのサイトへのリンクを否認するツール「リンクの否認」が10月17日にgoogleより公開されました。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/10/a-new-tool-to-disavow-links.html

「リンクの否認」はその名の通り、あなたのサイトと、サイトへのリンクとの関係性を否認するツールです。

上記のリンクのような自分の力だけではリンクを外すことが難しい場合にこのツールを使えば、そのリンクとの関連性を否認する=リンクを外すことが可能です。
「リンクの否認」ツールがあれば、上記のような問題を抱えている人でも「リンクを外した上で、再審査リクエストを行う」ことが出来ます。

リンクペナルティを受け、かつ、リンクを外すことが難しかった方にとっては朗報となるツールです。

ただし、googleの説明は、「疑わしいリンクの削除を可能な限り行ったにもかかわらず、なお削除ができないリンクが残ってしまっている場合は、今回提供を開始した「リンクの否認」ツールの利用を検討してみてください。」となっておりますので、可能な限りリンクを削除した上で、このツールを使うようにしましょう。

不正なリンクの警告メッセージを受けたら、「リンクの否認」ツールを使えばいいというものではないと、Googleから釘を刺されていますので注意してください。

「リンクの否認」ツールのQ&Aも公開されていますので、そちらも参照してください。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/10/a-new-tool-to-disavow-links-qa.html

「リンクの否認」ツールの具体的な使用方法については次回ご説明します。

集客情報サイトやメールセミナーに参加した事がきっかけで、集客が出来るようになる人は多いものです。色々な情報サイトやメールセミナーがありますが、私がオススメできるメールセミナーは以下です。

お名前:姓と名はスペースで区切ってください
E-mail :

空メール登録ができます

ネット集客メールセミナーは空メール登録が出来ます。
下の「空メール登録」を押すとご利用のメールソフトが起動しますので、 空メールを送信してください。

※件名にはお名前を指定することができます。
※お名前を入力する場合は、姓と名はスペースで区切ってください。
※宛先、本文(ms_mid:ch_semi)は変更せずにそのまま送信してください。