「読んで、試して、集客に強くなる」最新の集客情報発信中!ネット・ホームページ・webを活用したネット集客からリアル店舗集客まで幅広く集客方法を解説しています。

Read Article

最新!「インタレストマッチ【PPC広告】」変更情報と注意点その1(2012年5月変更)

2012年5月14日にYahoo!リスティング広告の「インタレストマッチ」が機能拡充を行いました。

今回機能拡充と言っていますが、今までの「インタレストマッチ」のマッチングロジックから大幅な変更が行われており、今までの「インタレストマッチ」を「インタレストマッチ(2008年版)」と名称変更が行われました。

仮に今回から始まる新しいインタレストマッチを「新インタレストマッチ」と表現するならば、新インタレストマッチは、

1.新しいマッチングロジックの導入
2.広告掲載方式の追加

が行われました。

1.新しいマッチングロジックの導入についてですが、従来のインタレストマッチは、ユーザーの興味関心と登録キーワードが適合した場合に広告を配信していましたが、この形式だと、必ずしもユーザーに対してぴったりな広告が出るとは限らないという事象が生じていました。

例として、今までのインタレストマッチは、ゴルフクラブ販売会社が「ゴルフ」とキーワードを設定した場合、ゴルフに興味関心があるユーザー、具体的に言うと、Yahoo!スポーツのゴルフの記事見ているユーザーに対して、設定している広告文が表示されるような形となっていました。

この例だとわかりやすいのですが、実際には、ゴルフクラブ販売会社としては、ゴルフクラブに興味のあるユーザーに対して広告を出したいと考えてますので、「ゴルフ」という直接的なキーワードだけでなく、ゴルフクラブに興味のあるユーザーの属性に合わせて、そのユーザーが興味のありそうなキーワードを設定していきます。

例えば、ゴルフクラブに興味があるということなので、“男性”、“ある程度裕福な資産を持つ人”であると考えると、「為替」や「株」と言ったものにも興味を持っているのではないかと推測が立ちます。そのすることで「為替」や「株」のニュースを見ているユーザーに対してもゴルフクラブの広告が表示されることになります。

ただし、「為替」や「株」のニュースを見ている人全てが、「ゴルフクラブ」に興味があるかというとそうではありません。興味がない人に対しても広告文が表示されてしまうという、興味関心と広告のミスマッチが起きていたのです。

「新インタレストマッチ」では、このミスマッチをなくすために、インターネットユーザーの興味関心と広告(タイトル、説明文、ウェブサイト)とを、直接マッチングさせた適合性の高い広告を配信するために、マッチングロジックの変更が行われました。

新しいマッチングロジックの詳細については、「最新!「インタレストマッチ【PPC広告】」変更情報と注意点その2(2012年5月変更)」でご説明します。

集客情報サイトやメールセミナーに参加した事がきっかけで、集客が出来るようになる人は多いものです。色々な情報サイトやメールセミナーがありますが、私がオススメできるメールセミナーは以下です。

お名前:姓と名はスペースで区切ってください
E-mail :

空メール登録ができます

ネット集客メールセミナーは空メール登録が出来ます。
下の「空メール登録」を押すとご利用のメールソフトが起動しますので、 空メールを送信してください。

※件名にはお名前を指定することができます。
※お名前を入力する場合は、姓と名はスペースで区切ってください。
※宛先、本文(ms_mid:ch_semi)は変更せずにそのまま送信してください。